社員紹介

Aさん(2021年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
社員同士の仲が良く雰囲気がとても明るかったので、この環境なら働きやすいなと思ったのが一つです。働くうえでコミュニケーションは欠かせないので、選ぶ際は社員同士の仲の良さに重きを置いていました。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
会社の決め手でも言いましたが「社員同士の仲の良さ」、そして「確かな実力」だと思います。皆さん本当に優しいんですよ。分からないことを聞いたら優しく丁寧に、分かりやすく教えてくださります。”分かりやすく”相手に教えられるというのは、自分自身できちんと理解し、整理できている証拠だと思います。仲の良さと実力を兼ね備えていることこそ、最大の魅力だと感じています。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
技術的な理解を深めるのはもちろん、しつこいようですがコミュニケーションは多くとっています。きちんと話せるようになっているとこちらから質問しやすいですし、逆に相手から何か聞きたいことがあった時にもスムーズなやり取りができます。技術面では、教えていただいたことや調べたことはすぐにメモに取り、日々の業務に生かしています。メモしたことを業務で活かし続ければ、着実に身についていきますからね。

今後、挑戦したいことを教えてください。
もっとたくさんの技術に触れ、理解したいですね。現場によって扱う言語や環境が違ってくるわけですが、手に入れた知識は武器になり、多ければ多いほど自分の強みになります。基本を身につけておけば、新しい技術や応用するための考え方を強化パーツとして組み込んでどんどん成長させられます。この先様々な場所に配属されることと思いますが、そのたびに知識を取り入れ、強みにしていきたいです。

Hさん(2021年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
未経験者でも基礎から学べる研修があるところです。文系出身だから、と気後れせずにスキルを身に着けられると感じました。

現在の主な仕事を教えてください。
銀行の不動産案件・顧客管理システムの保守開発です。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
先輩上司との距離が近く、新入社員が相談しやすい雰囲気づくりをする社風が魅力です。企業理念、各事業部の目標がきちんと定められているため、仕事の指針が明確な点も良いです。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
チームワークを大切にするところと、より品質の高い成果物を提供しようとする向上心があるところです。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
報告連絡相談を徹底して行うことと、先輩上司の仕事振りから、効率的な業務の進め方や必要なスキルが何かを学び、何でも真似てみることです。

Iさん(2021年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
新入社員研修が非常にしっかりしていたからです。ITは完全に未経験でしたので、研修に非常に力を入れていたのが心強かったです。

印象に残っている仕事はありますか。
ほぼ一人で設計書の修正から結合テストまで行った仕事が印象に残っています。様々なミスもしましたが、先輩社員に助けてもらいながら結合テストまで終えた時は非常に達成感を感じました。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
報連相が苦手なので、報連相を行うことを大切にしています。皆さん相談にのってくださるので、安心して相談することができます。

Yさん(2021年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
研修が充実している点です。私は学生時代、法学を専攻していました。授業で扱ったIT分野の判例からITに興味を持ちましたが、プログラミングについては知識がありませんでした。会社の説明会で研修に力を入れていることを知り、他社よりも知識を吸収できる機会が多く、技術者として一層成長できるのではないかと思い、入社を決めました。

現在の主な仕事を教えてください。
データベースのシステム移行作業をしています。異なるデータベースシステムの互換性や、移行後のシステムで既存のプログラムが正常に機能しているかをテストし、年末の本番移行に向けて準備しています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
先輩と後輩の仲が良いことだと思います。現在所属しているチームでは、朝のミーティングで交代制で最近の話題を取り上げる時間があります。業務の相談に限らず、先輩の誕生日をお祝いしたり時事ネタを話したりすることもあります。コミュニケーションを沢山取ることができるので、距離が近く雰囲気が良いように感じています。また、部長等の役職が上の方と食事に行く機会もあり、様々な知見を得ることができます。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
自分で考えることを大事にしています。まだ知識が少ないので、表面上の情報だけでこなせるタスクが割り振られることが多いです。思考を止めてしまわず、そのタスクの目的やコマンド操作によりデータに反映されることは何かを意識しながら作業しています。

Oさん(2020年7月入社)

会社の決め手を教えてください。
主な理由は2つあります。1つ目は若手が多いことです。私が入社するにあたって若手が多いことは、出番が多くもらえ自分の力を遺憾なく発揮でき、活躍の場があると感じました。また、成長といった観点からも、活躍の場が多いことは自分が成長できる絶好の機会だと感じたからです。2つ目は、社内イベントが豊富だったということです。私の性格が社交的なので、社内イベントを通じて自分のいる事業部、チームの垣根を越えて様々な人と関わり合える機会があり、会社の活気が見えたからです。

現在の主な仕事を教えてください。
現在の主な仕事は、家賃・収納システムの開発を行っています。10月から参画し、詳細設計作成のフェーズからの参画となります。この案件では3つのチームに分かれその中でも私のチームにはヒューべリオンの上司がおらず、他社の方がリーダーとして参画されているのでより主体性が求められる案件となっています。なので私は今の仕事にとてもやりがいを感じています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
社員に活気があることです。コロナ渦で社内イベントは当初の予定よりだいぶ減ってしまいましたが、要所要所で見せる社員同士の団結力やイベントにかける意気込みはとても強く、活気があふれる社風がヒューべリオンの魅力だと感じます。

今後、挑戦したいことを教えてください。
仕事面では、早く技術を身に着け技術者として一人前になることです。その上で後輩の教育、リーダーとしてチームを率いたいというのが私の挑戦です。また、活気あふれる社風の向上の為に社内イベントに積極的に参加し、サークル運営など行いたいです。私生活では、いろんな国の文化、宗教にふれより多様的な考えを学びたいので、一人でカンボジア、インドに旅行してみたいです。

Nさん(2020年5月入社)

印象に残っている仕事はありますか。
最初の現場に配属されたとき、忙しく目まぐるしい日々ではあったが、忙しい現場だからこそ効率よく作業することを身に付けられた現場でした。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
業界未経験者に対しても、研修やフォローをして頂けるところ。研修期間は、初歩的な部分から未経験者でもついていけるようなプログラムになっている。現場に配属されてからは、勉強会という形でヒューベリオンメンバー内で不明点の解消や知識を共有して頂ける場がある。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
『チームで仕事をしている』という仲間意識を感じること。ヒューベリオンメンバー間では、困っていれば他のメンバーにフォローしてもらったり、年次が若くても経験の場を与えてくれたりと、メンバーに対して配慮する部分にチームで仕事をしているという仲間意識を感じる。また、ヒューベリオンメンバー間だけでなく一緒に仕事をする他社の方々とも積極的にコンタクトをとり関係性を築いている場面もあり、同社他社に関わらず、現場のメンバーで仕事を進めていく仲間意識を感じている。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
不明点に対して早めにアクションを起こすこと。未経験でこの業界に入り、まだ2年目なので不明点が多々ありますが、自分で悩みすぎずに困っていることを早めに上司や先輩にアラートを上げ、フォローして頂くようにする。

Kさん(2020年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
説明会や面接で感じた雰囲気や人を大事にしているという会社の方針が自分に合っていると感じたことや、会社としてこれからまだまだ大きくなっていく中で私自身も会社とともに成長していきたいと思ったからです。

印象に残っている仕事はありますか。
現在行っているプロジェクトが、オリンピックイヤーに日本を代表するアスリートを支えるものに携わっているという点と初めて要件定義から最後まで携わるため、技術者としてとても良い経験をさせていただいている点で、今後も印象に残り続けると思っています。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
コミュニケーションが取りやすいところだと思います。現場が違っていたり、忙しかったりしていても、相談すれば必ず答えてくれたり、困っていたら親身になって聞いてアドバイスをくれるような人ばかりだと感じます。

今後、挑戦したいことを教えてください。
早いうちから上流工程から携われる機会をいただけているので、この経験を今後さらに大きなプロジェクトで活かしていけるように頑張っていきたいです。

Sさん(2020年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
一番の決め手は、社員の方々の雰囲気です。会社説明会の際に見せていただいた会社の雰囲気を撮った写真で、仕事やサークル・社員旅行で楽しそうにしているのをみて楽しく仕事ができそうと感じたためです。

現在の主な仕事を教えてください。
保険会社の団体信用生命保険申し込みシステムの障害対応や、障害の横展開対応、再テストなどを行っています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
私の中のソフトヒューベリオンの魅力は、社員の方々の優しさだと思います。仕事で自分の不手際で遅れてしまった際、遅くまで一緒に手伝ってくれたり、会社の提出物で悩んでいると「アドバイスするよ」と優しく声をかけていただきました。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
仕事をするうえで大事にしていることは「確認」です。理由は、作業の内容が不明瞭であれば「確認」、作業の最後に作業成果物を「確認」と「確認」を怠らなければ良い成果物が出来ると思っているからです。

Tさん(2020年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
説明を受けた際に、仕事に対するストイックな姿勢に共感し、入社を決めました。

現在の主な仕事を教えてください。
国内外で使えるキャッシュマネージメントシステムの開発に携わっています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
社内の風通しのよさだと思います。先輩や上司の方との距離が近く、意見交換をしやすい環境が作られています。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
技術者同士の結束だと思います。作業の合間に困っていることはないか確認して、お互い助け合い、高めあっていける技術者だと思います。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
わからないことをそのままにしない事です。これは自分の元々持ってる好奇心からくるものでもあるのですが、気になったこと、分からなかったことは調べたり、ほかの方に聞くなどして、すぐに解決するよう心がけています。

Tさん(2020年4月入社)

現在の主な仕事を教えてください。
クレジットカード会社の基幹システムの改修を行っています。使用言語はJavaで、基本設計から携わり、現在は開発を進めています。大規模なシステムかつ、様々な外部のシステムとも連携しているため、概要を把握するだけで苦労しています。また、カード業界の専門用語を把握するのも大変だと感じています。苦労するところも多いですが、その分システムの中身を把握したうえで、設計から案件に携われていることは自分の成長に繋がっていると実感しています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
社員同士の助け合いの精神が魅力です。同じプロジェクトの先輩方からこまめに声をかけてもらったり、疑問点や詰まっていることがあれば親身になって教えてくれます。また、時折雑談もするので色々話しやすい関係が築けていると思っています。困ったときに気軽に他の社員に相談でき、助け合える環境ができていると感じます。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
ベテランと若手社員で相乗効果的に技術を高めあえる環境が特色だと思っています。現場には単独で参画することはありません。複数人で参画し、技術力の高いリーダーやサブリーダーの指導の下、若手社員が着実に成長できる環境があります。

Hさん(2020年2月入社)

会社の決め手を教えてください。
面接時の雰囲気が良かったためです。今までIT業界に関わったことはなかったのですが、私の出来ること、したいことについて真摯に耳を傾けてくれ、この会社で出来ることについて真剣に考えていただいたことが強く印象に残り、入社を決めました。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
何か困ったことがあったときに、助けを求めやすい雰囲気があるところだと思います。どんなに基本的なことでも気軽に教えてもらいやすいし、反対に私も助けられることがあれば、積極的に声をかけたり、教えたりするようにしています。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
コミュニケーションをとることを大事にしています。進捗の報告や困っていることの相談は勿論、何もないときでも声をかけることで、自分では気づいていなかった事に気づかせてもらったり、反対に相手の困っていたことを解決できることがよくあるためです。

Mさん(2020年1月入社)

現在の主な仕事を教えてください。
大手航空会社の顧客を管理するシステムの開発に携わっており、お客様の要望に合わせて設計を考え、プログラムの実装やテストを行っています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
コミュニケーションが取りやすく、助け合っていけるところが魅力だと思います。同じチームや事業部の方は勿論、時にはプロジェクトや事業部の垣根を越えて相談に乗ってくださることもあり、不安を抱えずに仕事に取り組むことができています。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
コミュニケーションを大事にしています。特に進捗はこまめに報告することと、なるべくゆっくり明るい声で話すことを心がけています。

今後、挑戦したいことを教えてください。
要件定義の工程から携わってみたいです。また、自分がチームリーダーとして引っ張っていけるようになりたいと思っています。

Fさん(2019年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
面接に行った際に行われていた社員行事の「企画」を聞いて、他のIT企業にはない企業文化だと思い、それが決め手でした。社長がソフトヒューベリオンの展望を熱く語っていたことももう一つの決め手です。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
前述した「企画」のようにソフトヒューベリオン独自のイベントがたくさんあることです。システムエンジニアの特徴上、現場が異なる社員とはなかなか会ったり話すことは少ないですが、このようなイベントがあることで他の現場の雰囲気や経験を聞く機会があります。

今後、挑戦したいことを教えてください。
部下や後輩を持ってチームを引っ張る存在になりたいです。今までは上司に助けられてきましたがそれを還元できるようしていきます。また、現在の仕事は金融商品のシステムですがエンジニアとしての知識だけではなく、金融商品の知識が重要だと感じています。今後も担当システムの専門知識に精通しているエンジニアを目指していきます。

Kさん(2019年4月入社)

会社の決め手を教えてください。
会社の決め手となったのはズバリ社長の人柄です。私が通っていた専門学校で開かれた企業説明会に社長がお越しになったのですが、その際に「性格の悪い人は出世させない」と言われていたことが今でも印象に残っています。私がそれまで持っていた一般的な社長像とは違い、学生だった私相手でも包み隠さず自分の主張を話す。そんな社長の人柄にひかれて入社を決意しました。

現在の主な仕事を教えてください。
クレジットカードに関わるシステムのフロント側の開発を行っています。開発にはVue.jsと呼ばれるjavascriptのフレームワークを使用しています。現在はユニット・テストフェーズで、システムに欠陥がないか画面を操作したテストをこれから行う予定です。この作業を怠るとシステムのリリース後にバグが発生してしまいユーザー様に多大な迷惑をかけることになるため、それを未然に防ぎシステムの品質を上げるための大切な仕事となっています。

今後、挑戦したいことを教えてください。
今後はまだ経験したことがない上流工程に挑戦してみたいです。上流工程はシステムの良し悪しに関わる非常に大事な工程です。非常に責任感のある仕事になるとは思いますが、その分プロジェクト全体を見通す力がつくと思うのでぜひ挑戦してみたいです。

Hさん(2019年3月入社)

会社の決め手を教えてください。
教育制度が整っていると感じたからです。ITは興味はあったとはいえ未経験の分野で不安があったため、配属前にしっかり教育してくれそうな会社が良いなと思っていました。もちろん自分から勉強することが大切ですが、同じ時期に入社した人たちと切磋琢磨しながら研修を受けた記憶があります。また、配属後も定期的に社内研修があり、教育制度は整っていると感じています。

現在の主な仕事を教えてください。
新聞社が使用する、証券情報をやり取りするシステムの改修です。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
風通しの良さだと思います。同時期に入社した方だけではなく、先輩・後輩とも業務や社内行事などを通して顔見知りになれるので、仕事で困ったことがあっても一人で抱え込まないでいられる環境にとても助けられています。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
様々なバックグラウンドを持っているところだと思います。学生時代から情報系の勉強をしてきた人もいれば、中途入社の方も多いので、以前は全く別の仕事をしていた方もいます。ITの知識や経験が大切なのはもちろんですが、他の分野のアイデアを出せる可能性があるのは特徴的だと思います。特に社内行事の企画会議でいろいろなアイデアが出るのは、そういったことも関係していると思います。

Eさん(2018年5月入社)

現在の主な仕事を教えてください。
保険会社のシステム保守・開発に携わっており、設計から製造、単体テスト、結合テストや照会対応などの幅広い業務に携わっています。経験を積めば積むほど自分のできる作業範囲が広がることや、社会的に重要な保険業界のシステム開発に携われていることにやりがいを感じています。

印象に残っている仕事はありますか。
現在の現場に参画して最初に担当した開発案件業務が印象に残っています。改修範囲が非常に広く、保険の専門用語などあまり馴染みのない言葉に戸惑い、とても苦労しました。ですが、自分で地道に調べながら、先輩社員に教えてもらいながら、苦労してプログラミングした機能が仕様通り動作した時は嬉しかったです。当時はほかのメンバーも別案件で多忙でしたが、チーム全員で協力して、無事リリースを迎えたときは、強い達成感を感じました。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
定期的に技術的な研修や人間的な成長に重きを置いた研修など、社員のスキルアップに力を注いでいること。また、サークル活動やバーベキュー、社員旅行、ボウリング大会、忘年会などのイベント、月に一度の部会など、別の部署や現場の人と交流する機会が非常に多くあります。

今後、挑戦したいことを教えてください。
チームに分かれて、テーマに沿ったサービスや製品を企画し発表する「企画コンテスト」が毎年開催されています。上位になった企画は自社のサービス・製品としてリリースするチャンスが得られるのですが、自分が発案した企画で優勝したいと思っています。

Sさん(2018年4月入社)

印象に残っている仕事はありますか。
入社1年目、初めて携わった銀行システム開発のプロジェクトです。右も左もわからない中与えられた仕事を一生懸命やりましたが、だんだんと余裕が出来てきて、どういった進め方をすればうまく開発が進み、良いシステムになるかを考えて動くことができました。最終的にプロジェクトがうまくいき、社内のプロジェクト賞を受賞することができました。入社2年目に携った別の航空系のプロジェクトも社内のプロジェクト賞を受賞できたので、印象に残っています。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
コミュニケーションを大事にしています。互いに声を掛け合いながら仕事を進めているので、一人で仕事を進めているよりも効率が良いです。また、仕事に取り組む態度や日々の勤怠などもしっかりとしている印象があります。研修がしっかりとしているところもあり、一人一人の向上心も高いように感じます。

今後、挑戦したいことを教えてください。
社内の中でも大きな開発プロジェクトを任せてもらえることも多く、基本的な開発はできてきたと思います。今後は技術的な部分で、今までJavaのプロジェクトしかやっていなかったので、違う言語をやってみたり、今までとは違う業界のプロジェクトを経験して、自分の中で仕事の幅を増やしていきたいです。

Kさん(2018年4月入社)

現在の主な仕事を教えてください。
年金支払システム基盤更改対応年金保険の毎年支払う年金の金額を計算を行ったり、税金の計算等を行うシステムのOSバージョンや、フレームワークバージョンを上げる作業

印象に残っている仕事はありますか。
年金支払システムでの代理店追加対応です不明箇所の確認の大切さ・期限を考えての進捗報告・チームを引っ張っていく力など、多くの反省・改善点が見つかりました。初めて、案件の管理も行いながら大量の作業を実施していたため管理が行き届いてなかったりメンバーに迷惑をかけてしまったこともありました。この案件での反省点は今でも意識しながら作業を行っています。案件対応時はつらくはありましたが、自身の成長に繋がったいい案件であったと感じています。

仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。
感謝の心を忘れない事です。メンバーに対応してもらった際はかならず感謝の言葉を述べ、仕事内容に関わらず対応して良かったと思える事で次の仕事に対しての向き合い方が変わってくると考えています。

Yさん(2017年6月入社)

会社の決め手を教えてください。
希望していたシステム開発に携わることができる点と、人と人との繋がりを大事にする明るい社風に魅力を感じたため入社を決めました。一番の決め手は入社面接時に私の話を真摯に聞いてくださった社長の人柄です。

印象に残っている仕事はありますか。
印象に残っている仕事は、初めて設計からリリースまで携わった金融機関のシステムを改修するプロジェクトです。設計の段階からスケジュールが大幅に変更になったりと紆余曲折があり、各工程でとても苦労したことを覚えています。チームメンバーと試行錯誤しながらなんとかリリースまでたどり着き、無事リリースが完了した際はとても達成感を感じました。また、お客様の要望に対して、自分の提案が採用されたりととてもやりがいを感じることができたためこのプロジェクトは今でも印象に残っています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
ソフトヒューベリオンの魅力は、コミュニケーションや助け合い、人と人の繋がりを大事にする社風です。社内イベントが多く仕事以外に社員同士が交流する機会が多いため、団結力があり明るくパワーのある会社です。また、社員の教育に力をいれており、技術面だけでなく人として成長ができる研修を定期的に受講することができるため、社員が成長しやすい環境が整っている点も魅力です。

今後、挑戦したいことを教えてください。
今後もマネージメント力や開発技術のスキル向上のため、携わったことのない業種、開発環境のプロジェクトに挑戦したいと考えています。また、教育とITにとても興味があるためITマスターにも挑戦したいと考えています。

Mさん(2017年4月入社)

現在の主な仕事を教えてください。
銀行系の社内システム開発やECサイトなどの販売系のシステム開発が主な仕事です。一現場のチームリーダーとしてチームメンバーの管理を行う傍ら、私自身も要件定義からリリースまでのSE業務に励んでいます。Webアプリケーション開発が主な案件ですが、フロントエンド・バックエンド問わず担当しています。

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
会社の決め手で触れた内容のほかに、社員教育などのバックアップが手厚い点が魅力の一つです。入社時の研修のほかにも社会人スキルや技術スキル、管理スキルなどをサポートする研修が多くありますし、今後も増えていく予定です。また、各種サークルや社内行事も多く社員同士の交流が多いことも、現場が変わる事になっても各種行事で見知ったメンバーになることが多いので魅力的です。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
帰属意識があり、社員の一人一人が経営理念や「ヒューベラーの七か条」などを理解していること、社内イベントが多いことで業務上でもチームワークが抜群なところが特徴的です。また、会社として技術的な研修や資格取得を積極的に推進しているので、社員全体の開発スキルが高いです。役職者も元技術者の方がほとんどの為、営業、技術、管理など多方面のスペシャリストが多く在籍しています。

今後、挑戦したいことを教えてください。
社内・社外に胸を張って言える自分の強みを作ることが一番の目標です。そのために、新しい技術に触れるチャンスは逃したくないと考えています。また、風通しがよく会社の成長を強く感じるため、会社の成長に見合うようにチームリーダーとして少しずつ大きな現場を管理・運営することを目標にしています。

Rさん(2016年4月入社)

ソフトヒューベリオンの魅力を教えてください。
チーム力の強さです。入社してから様々な現場に行きましたが、上司、または部下・後輩が常にそばにいるのでみんなで協力しながら業務に勤しみ、成長を実感することができます。また、誰かが失敗してもフォローしあうこともよくありますし、何より実力がない新人の頃に一人で心細いという思いをしないのは安心できます。

ソフトヒューベリオン技術者がひとあじ違うと感じるところを教えてください。
各個人の仕事に対する工夫だと思います。各々が自分なりに課題と向き合ってどのようにすれば改善できるのか、ということを考えて少しずつ工夫を凝らしながら日々の業務に取り組むことでスキルアップに務めています。スキルは一朝一夕で身につくものではなく、会社の一人ひとりが習慣として取り組んでいることが技術者としての強みに繋がっていると思います。

今後、挑戦したいことを教えてください。
技術についてはもちろん今後も学んでいきたいですが、それと同時にもっと多くの部下の面倒を見て成長させることができるようなスキルを会得したいです。自分が人のに立って仕事をすることで新しい視点を知ることができますし、多くの人と交わることで自身の価値観も広がるはずです。まだまだ成長できる部分はあるので、今後も向上心を持って様々な経験を積みたいです。